犬・猫・エキゾチックアニマル・腹腔鏡・胸腔鏡手術・インターベンション・CT検査

診療時間:午前診療 AM9:00~PM12:30(平日・土曜日)

     午後診療 PM4:00~PM7:00(平日)

     午後診療 PM4:00~PM6:00(土曜日)

    日曜・祝日 AM9:00~PM12:00

新潟県新潟市東区上木戸1-1-6 TEL:025-271-7300

低侵襲治療とは、検査・治療においてできる限り患者さんの身体への影響を減らした治療法です。当院では椎間板ヘルニアに対するレーザー手術(PLDD)、

肝臓腫瘍、頭頸部腫瘍などに対する動脈塞栓術もしくは動注化学療法

腹腔鏡による避妊手術、各種生検等を実施しています。

 低侵襲治療のご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

「飼い主様へ」

副院長先生へのメールでのお問い合わせはこちらから

 

「獣医療関係者様へ」

CT検査、軟性/硬性鏡検査(膀胱、気管支、鼻、耳など)の申し込みはこちら

NEWS

2018年9月16日更新

2018年10月の獣医師勤務表を掲載しました。 勤務表はこちらからご確認下さい

 

2018年8月30日更新

2018年9月の獣医師勤務表内で9月1日に変更がございます。1日ご来院予定の方、再度ご確認ください。

 勤務表はこちらからご確認下さい

 

腹腔鏡手術

3mm~1cmほどの数箇所の

小さな傷のみで胸やお腹を

切らずに行う手術のことで

痛みが少ないことから、術後の

回復が早く、動物たちの身体に

負担が少ない高度な手術です。

IVR(画像下治療)

レントゲン透視やCT、超音波などの

画像診断装置で体内を透かして見ながら

カテーテルや針を入れて行う治療です。

当院では悪性腫瘍に対する動注化学療法や

動脈塞栓術、尿路ステント術などを実施しています。

スタッフ募集

獣医師 動物看護師(パートタイム可)

詳しくはお電話ください。

Copyright 2012〜 kawamura Animal Hospital All Rights Reserved.